www.firstrounddraftaz.com
私が生まれて一番最初にみたお弁当は父親のお弁当でした。 大きなお弁当箱にご飯が沢山入っていて、焦げ目のついていない卵焼きが入っていました。 他にもおかずが入っていて、ご飯には梅干がのっています。 母親はいつも早起きしてお弁当を作ります。 そんな母親を見て子供ながらに私もお手伝いします。 お弁当のふたを閉めてハンカチで包みます。 ちょうちょ結びを一緒にして父親のお弁当の完成です。 母親と一緒に完成させた父親のお弁当。 いつも父親は母親の作る愛情たっぷりなお弁当を持って仕事に出かけます。 当時見たお弁当はすごく新鮮に感じました。 父親にはお弁当には梅干と漬け物が入ってないとお弁当ではないと言うこだわりがありました。 お茶と一緒に食べるご飯と漬物が休憩時間には格別なんだそうです。 私はそんなこだわりを聞かされてから毎朝、母親がお弁当を作っている時は私は漬物と梅干をのせる担当をしていました。 これが私が初めて見て、初めて作ったお弁当です。